オランダ初。複数都市合同ブロックチェーンイベントが開催決定


まとめ
来月上旬にオランダで大規模なブロックチェーンカンファレンスが開幕される。今回のイベント開催は、オランダを中心とするヨーロッパ全体のビジネスチャンスを拡大する絶好の機会となる。

2019年6月2日から7日まで開催される「Dutch Blockchain Week」はオランダ全土の7つの都市で開催される初めてのイベント。現在、アムステルダム、ロッテルダム、ユトレヒト、ハーグ、アーネム、ティルブルフ、アルメロでイベントで開催されており、参加都市の数は依然として増え続けている。

イベントの開始者であるBlockchain Netherlandsは、このコミュニティを繋げ、強化し、コミュニティを国際的な舞台に導くことを目指している。また、コミュニティ主導のBlockchain Weekの開催を行い、オランダのエコシステムを統一することも目指している。このDutch Blockchain Weekのユニークな点は、プログラムがブロックチェーンに関するさまざまなトピックやイベントを提供しているところだ。

Dutch Blockchain Weekは、今年アムステルダムで開催されるMoney 20/20 Europeと同時期に開催される。Money 20/20 Europeとは、金融業界の革新に焦点を当てたイベントだ。これの開催に伴い、アムステルダムは何千人もの起業家や金融界の他のビジネスマンが訪れることが予想され、オランダのブロックチェーン週間に大きな後押しをするだろう。

パートナーであるBlockchain Talks、Lisk Centre Utrecht、BlockDAMBlockbarBitcoin Magazine NLなどと協力し、Dutch Blockchain Weekはフィットテク、社会的利益のために技術面で活躍する女性、そして新しい経済モデルや既存技術まで、あらゆる分野を網羅するプログラムを作成した。人々はミートアップ、ワークショップ、そしてパネルなどを通し新たな体験ができるだろう。

Previous MUFGとAkamaiがブロックチェーンの決済ネットワーク会社設立
Next マイニング詐欺で2億円以上搾取。オランダの33歳男を逮捕