リップルがサポートするブロックチェーンゲーム企業Forte:5社のゲーム開発企業と協働開始


まとめ
リップルが支援するブロックチェーンゲーム企業Forteはゲーム開発企業5社とパートナーシップを組んだ。Forteのブロックチェーンプラットフォームを利用することにより、ゲームと現実世界とのギャップを埋め新しい収益の流れを作ることができるという。

3月24日、ブロックチェーンゲームスタートアップのForteは、ゲーム開発企業5社とのパートナーシップを締結したことを発表した。

Forteが提携したゲーム開発企業は以下の5社だ。

  • カナダのソーシャルゲームプロバイダーのMagmic

同提携により、ゲーム開発企業5社はForteのブロックチェーンプラットフォームを用い、開発者とプレイヤーの双方のコミュニティに新たなメリットを与える。

ゲーム開発企業は、Forteのブロックチェーンを使用することでゲームと現実世界とのギャップを無くし、ゲーム内体験に現実世界の価値を提供し、新たな収益の流れを生み出すことが可能であると指摘している。

ブロックチェーンのみでは不十分

Forteはブロックチェーンをより良好なエーム体験を放出するためのツ―ルと格付けしているが、ブロックチェーンのみがソリューションだと確信してはいない。テクノロジーの進化に、魅力的なゲーム体験が伴わなければならないと指摘し、このことが今回のゲーム開発企業との提携の1番の理由であると同社は述べた。

Forteの共同創業者兼CEOであるジョシュ・ウィリアムズ氏は、「同提携は、ブロックチェーンがメインストリームになることに貢献し、魅力的なゲーム体験を作り出すことになる。我々は共同で、現在のゲーム業界で見受けられる多くの課題に対応する。よりオープンで正当で持続可能なエコシステム構築を目指して、取り組んでいく」と語った。

リップルと提携

昨年3月、Forteはリップルとの提携を公表した。リップルの投資部門XpringとForteが共同でゲーム開発を支援するファンドを設けた上に、リップルとForteが協力して、ゲームプラットフォームの構築にも取り組む。加えて、Forteのゲームでも、暗号資産XRPを用いて決済ができる。

ゲームとブロックチェーンに関する記事はこちら

ブロックチェーンゲームのF1デルタタイム:コレクションアイテムの販売を始める

ユベントス:イーサリアム基盤のサッカーゲームと協力/C・ロナウドのデジタルカード作成

Previous 中国アリババ:ブロックチェーン追跡機能をeコマースプラットフォーム「コアラ」に追加
Next 大手商社の丸紅:ブロックチェーンを鋼管製品のトレーサビリティに使用