アメリカ、ロードアイランド州議員:ブロックチェーンの成長のための法案提出


まとめ
米ロードアイランド州の議員2名がブロックチェーンの成長促進に向けた新法案を提出した。同法案はバランスのとれた「官民パートナーシップ」、ヘルスケアや金融セクターでブロックチェーン技術を活用できると述べている。

3月11日、米ロードアイランド州のデビット・プレイス議員とブレイク・フィリッピ議員は「ロードアイランド経済成長ブロックチェーン法」と称される新しい法案を議会に提出した。その狙いは、ブロックチェーンによるイノベーションの発展を目的にサンドボックス(新たな技術実証・事業向けに、現行法の規定を一時休止させる特例制度や特区)を提供し、ロードアイランドが時代に乗り遅れないようにすることだ。

法案が表明する柔軟な規制制度

新法案は、新しいブロックチェーン規制制度をロードアイランド内に構築することを目標としている。内容は以下の通り。

「ロードアイランド州は21世紀の経済で張り合うために、ブロックチェーンとイノベーターに米国で最高のビジネス環境のひとつを提供する必要があることを容認している。イノベーターが、ロードアイランドで次世代のデジタル商品とサービス開発を可能にするため、総括的な規定サンドボックスを提供することが不可欠である」

加えて、新法案内で、「望ましい経済的効果を獲得するにはバランスの良い『官民パートナーシップ』ガイドラインが必須である。同パートナーシップは、信頼・パフォーマンス・説明責任を築き上げ、ブロックチェーンのような新たな技術によって強化可能だ」と述べられた。

ブロックチェーン使用による規制改革

新法案では、ブロックチェーンベースの文書管理・記録システムに関連する要望を表しており、ヘルスケア並びに金融セクターでブロックチェーン技術を使用するメリットを指摘している。さらに、ブロックチェーンのメリットを用いるために規定改革を行う重要性を要求しており、「既存の法的枠組みは、技術革新を制限している。今までの枠組みでは、現在のテクノロジーは製品やサービスの根本的な構成要素時に構築されなかった。イノベーターは、一定条件下で法規定の運用を免除した環境で、新製品・新サービスをテストするため、柔軟および適切に管理された規定サンドボックスが必要である」と示された。

法案文書は41ページにもおよび、規定サンドボックスのメリット、ブロックチェーン技術ならびに関連製品等、多数のポイントに言及している。

Previous 中国・中国人民銀行:中国政府より3年間で約470万ドルの追加資金を獲得
Next 南アフリカ政府:ブロックチェーンで失業率減少/経済的利益を生み出す