中国経営者:ブロックチェーンに大きな期待


まとめ
日本や韓国の企業が最も重要な新技術がAIと答える中、中国人経営者は最も重要な新技術としてAIや5Gとともに、ブロックチェーンに注目している。中国共産党機関紙の人民日報は2019年のキーワードの1つにブロックチェーンを選んだ。

多くの中国人経営者が今後の企業活動に最も重要な新技術としてAI(人工知能)や5Gだけでなく、ブロックチェーンを挙げているという。

日本経済新聞や韓国の毎日経済新聞、中国の環球時報が実施した日中韓の経営者アンケートでは「今後の企業活動で最も重要な新技術」として中国企業はAI・ロボット・5G、そしてブロックチェーンが選らばれている。一方、日本や韓国にある多くの企業がAIと解答し、ブロックチェーンは上位5つの技術には入らなかった。

中国では昨年10月、習近平国家主席がブロックチェーン推進宣言を行なったことから、ブロックチェーン技術の注目が高まっている。

1月1日、中国共産党機関紙の人民日報は2019年を代表するキーワードの1つにブロックチェーンを選んでいる。人民日報は「2019年はブロックチェーンが転機を迎えた年」とし、習近平発言によってあらゆる分野で注目が集まったと説明している。

 

中国の関連記事はこちらから

中国政府:今年4月、本格的にブロックチェーンを稼働

 

Previous 電通国際情報サービス:新システムのSMAGtを発表
Next 著名投資家ジム・ロジャーズ氏:ブロックチェーンは非常に面白い、暗号資産の将来には悲観的