Penghua Fund:ブロックチェーン上場投資信託を申請


まとめ
800億ドルの顧客資産を預かる中国の資産マネジメント企業Penghua Fundがブロックチェーン上場投資信託の申請を行なった。今回のブロックチェーンETFは、ブロックチェーン業界の上場企業の株価バスケットと連動する。

800億ドル超の顧客資産を預かる中国の資産マネジメント企業、Penghua FundがブロックチェーンETF(上場投資信託)の申請を行なった。

中国証券管理委員会(CSRC)によると、CSRCが今回のETF「Penghua深セン株式ブロックチェーンETF」を審査しているということだ。この申請に許可が下りると、中国で初のブロックチェーン関連の信託が誕生することになるのだ。

今回のブロックチェーンETFは、ブロックチェーン業界の上場企業の株価バスケットと連動する予定だ。

先日、中国の深セン証券取引所(SSE)がブロックチェーン企業50社の株価と連動するインデックスを立ち上げたと発表した。言うまでもなく、中国では10月末の習近平国家主席によるブロックチェーン推進発言以降、ブロックチェーンの普及が急ピッチで進んでいる。

中国証券管理委員会の関連記事はこちらから

中国・北京:一般投資家へ暗号資産取引所について勧告

Previous 中国・北京:一般投資家へ暗号資産取引所について勧告
Next 中国政府:今年4月、本格的にブロックチェーンを稼働