クリプトゲームス:ブロックチェーンカードゲームに特化した開発支援を開始


まとめ
ブロックチェーン技術を駆使したトレーディングカードゲーム開発運営を行うクリプトゲームスは、ブロックチェーンカードゲームに特化した開発支援を開始した。事業者向けに同社ゲーム「クリプトスペルズ」の開発運営ノウハウを公開することでゲームエンジンおよびソースコード等を提供していく。

11月11日、ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」の開発運営を行うクリプトゲームスはブロックチェーンカードゲームに特化した開発支援を開始した。業界事業者向けに、ゲームエンジンおよびソースコード等を提供する予定だ。

クリプトゲームスは、ブロックチェーンゲーム業界の発展とブロックチェーンゲームの開発期間および開発費用の圧縮を目的に、「クリプトスペルズ」の開発運営で築き上げた同社のノウハウを提供し、開発支援を行っていくとしている。

ブロックチェーンTCGの「クリプトスペルズ」は、暗号通貨やウォレットなしでも遊べるブロックチェーンカードゲームとなっている。カードをイーサリアムのERC721トークンとして発行することで、カードの取引をユーザー間で自由に行うことができる。

クリプトゲームスでは、ブロックチェーンTCGのゲームエンジン・ソースコードを始め、トレーディングカードのような代替不可トークンの発行および管理機能を行う予定だ。さらに特許申請中の暗号通貨やウォレットなしでのブロックチェーンゲームスキームや「クリプトスペルズ」とのNFTコンバート機能を提供し、また、技術や運営に関するコンサルティングも行っていくという。

クリプトゲームスの関連記事はこちらから

ブロックチェーンゲーム、賭博罪に該当しない可能性のあるガチャで特許取得/ クリプトゲームス株式会社

Previous オランダ警察:Komodore64の創業者を詐欺容疑で逮捕
Next アリババのジャック・マー前会長:「デジタル国家」と「非デジタル国家」に世界は分離する