5年で6倍、ブロックチェーンデバイス市場の成長拡大が予測される


まとめ
ブロックチェーンスマホなど、ブロックチェーンに関連するデバイスの市場が5年で6倍程度に伸びるとの報告書が注目を集めている。ブロックチェーンデバイス市場の成長余地が向こう5年間で230億円から1400億円規模へ拡大する見解が出ており、業界内での期待は大きく、スマホ市場も勢いを見せている。

5年以内に、ブロックチェーン関連のデバイス市場が6倍程度に伸びる。マーケッツ・アンド・マーケッツ(米)が発表した調査で明らかになった。

調査によると、2019年の市場規模は2億1,800万ドルだが、2024年には12億8,500万ドルになり、この間の成長率は実に毎年42.5% にものぼる。

また、北米が今後も市場をけん引する存在であることを指摘し、デバイス別ではブロックチェーンスマホ・暗号資産ハードウェアウォレット・POSデバイスなどの成長率が高いと予測している。

成長する主な要因として、ブロックチェーン利用やベンチャーキャピタルの出資、仮想通貨やICOの時価総額が増えることを挙げている。

またこの分野の主な企業としてLedger(フランス)やHTC(台湾)などが挙がっている。

Previous IBM:サプライチェーン管理システムを新たに導入
Next 2021年までに貿易金融をブロックチェーンに移行 / 韓国