トロン・ステラ:「Blockchain Education Alliance」に参加


まとめ
トロンとステラは、ブロックチェーンの教育連合「Blockchain Education Alliance」に参加し、学生らへの教育を狙いとしたイニシアチブに取り組む方針であることがわかった。ブロックチェーン技術を教育や研究を通じて最前線に進めるよう業界リーダーらのネットワークを構築していくとしている。

トロンとステラは、他11人のメンバーが参加するブロックチェーンの教育連合の「Blockchain Education Alliance」に参加し、大学生向けの教育を狙いとしたイニシアチブに取り組むことを明らかにした。

ブロックチェーンアクセラレーターのマウスベルトが同連合の指揮をとり、ブロックチェーン技術を教育や研究を通じて最前線に進めるよう業界リーダーらのネットワークを構築している。マウスベルトでディレクターを務めるアシュリー・メレディス氏は、学生らは実績がある専門家から知識をつけ、成長していきたいという意欲があるとし、以下のように述べている。

「現在大学は、カリキュラムやプロジェクトの開発の手助けとなる同分野での実績がある専門家を必要としている。トロン、ステラ、ヘデラ、アイコン、ワンチェーン、オントロジー、ハーモニー・ワン、オーブス、LTOネットワーク、ネルボス、エマーゴ、ネム、ETCラボは、有効な知識を共有するのに適した位置にいる。学生らにブロックチェーン技術をいかに紹介するかにおいて、我々にとってはよい影響を与えるチャンスとなる。また、さらなるブロックチェーン開発やイノベーティブな研究、より質の高い会社へとつながることになるだろう」

マウスベルトは、学生らの活動資金や教育の機会拡大を目指し、さらなる出資メンバーを見込んでいる。

Previous サムスン支援下、ドバイブロックチェーン戦略により中東で事業開始を実現
Next TBSHD:100%再エネ劇場を実現