暗号資産とブロックチェーンの専門家を募集 / NY金融規制当局


まとめ
米ニューヨーク州の金融規制当局は暗号資産、ブロックチェーン分野の専門家を募集していることが判明した。米国では近年、特に政府機関が暗号資産やブロックチェーン関連の専門家を積極的に採用しており、Facebook社のリブラの事項も含め業界への取り組みが進んでいる。
ニューヨーク州の金融規制当局は、暗号資産とブロックチェーン分野の専門家を募集中だ。
募集要項には、暗号資産やブロックチェーン、分散型台帳技術(DLT)に関する政策、規制に関わる部門の副責任者の募集が記載されている。なお、給与は経験に応じて支払われる。
米国では、政府機関が暗号資産やブロックチェーン関連の専門家を積極的に採用する動きが出始めている。
8月には米商務省がブロックチェーンと個人認証管理での経験者を募集、4月には米証券取引委員会が暗号資産の専門知識を持つ専任スタッフを募集していた。
Previous テレグラム:10月31日を期限としローンチ実行か
Next ブロックチェーン法を承認、来年1月から施行 / リヒテンシュタイン公国