カナダ名門大学、ブロックチェーン研究プログラムを開始:カナダ国内におけるブロックチェーン業界の規模拡大か


まとめ
ブリティッシュコロンビア大学(UBC)は、 世界のトップ20の公立大学にランクインし、研究と教育に注力している世界の名門校だ。同校では、ブロックチェーン技術に長けた人材を輩出する取り組みが行われている。学生の人材育成を通じて、世界を変えうるアイデアに発展する環境が世界各地で増え続けている。

カナダ・バンクーバーに位置するブリティッシュコロンビア大学(UBC)は、 世界のトップ20の公立大学にランクインする世界の名門校。1915年の開学以来、学生、スタッフ及び教員が新たな革新に挑戦し、発見を導き、新しい学習方法を探求するなど、最新的な研究と教育に注力している。

ブロックチェーン技術に長けた人材を輩出する取り組みもそう行った新しい挑戦の一つだ。Blockchain@UBC はブロックチェーンテクノロジーに焦点を当てた学際的なUBC研究プログラムである。

同プログラムでは健康とウェルネス、クリーンエネルギー、規制技術、先住民族の4つの主要なセクターに焦点を当て、6年間で139人の学生をトレーニングすることを目的としている。

同プログラムは、同大学のCatalyzing Research Clustersプログラムへの助成金を通じてサポートを受けながら、ブロックチェーン技術の設計、開発、採用を促進するための研究と教育の両方を進める。

学者と業界パートナーを結び付けて差し迫った問題を調査することを通して、ブロックチェーン技術の推進を図る。彼らの教育的最先端研究は、ブロックチェーン技術に興味のある学生や大学院生の知識の向上につながるとしている。

同プログラムのリーダーであるVictorxa Lemieux 氏は「この先進事例は、同国初の大学院ブロックチェーンを学ぶ手段として、ブロックチェーンセクターに国境を超えた大きな変革をもたらすだろう」と述べている。

主力パートナーであり、ブロックチェーンとヘルスケア研究を支援するための資金を提供する製薬会社のBoehringer Ingelheim Ltd.は、次のように述べている。「我々はブロックチェーン技術で学際的な大学院教育を提供できることを誇りに思っている。この提携により、科学者の知識ベースと専門知識を成長させ、医療におけるブロックチェーンテクノロジーの価値をより活用できるようになるだろう。」

同プログラムは、2020年1月に正式に開始予定。このプログラムで学んだ学生は、国内のブロックチェーン業界の規模拡大を支援すると同時に、世界で最も複雑な社会技術的問題にも取り組む第一人者になると期待されている。

Previous ブロックチェーンHyperledgerプロジェクトの野望:IBMやインテルなど業界大手270社が参画
Next アイスタディ業務提携:ブロックチェーンスタートアップのLONGHASH と共に