名古屋でブロックチェーンエンジニア育成の集中講座:業界の人材不足解消を目指す


まとめ
ブロックチェーンの研究開発を行う株式会社Acompanyが1ヶ月完結型でブロックチェーンエンジニアになることを目指す集中講座が開講される。業界のエンジニア不足が世界共通課題となっている中で、今後の人材不足に対応する狙いがある。

ブロックチェーンの研究開発及び、企業向けブロックチェーン開発支援を行うAcompanyは「ブロックチェーンアプリ開発集中講座」を名古屋で開催する。対象はブロックチェーンに興味のある人や、学生、プログラミング経験のあるエンジニアなど。約5時間の講座を毎週土曜日に1ヶ月間開催し、この講座を通して1ヶ月でブロックチェーンエンジニアになることを目指す。

本講座の特徴として、毎回の講義の後にハンズオンを実施しており、実際に手を動かして学ぶ実践型学習を行う。また、いつでも質問ができる体制をとるために講師とメンターが常駐している。さらに、受講期間中は、専用のSlackチャンネルを用いてメンターに質問をすることができるサービスも提供している。

本講座の開講を通して、業界のエンジニア不足が世界共通課題となっている中で今後の人材不足に対応する狙いがある。

本講座のカリキュラム概要は以下の通り。

  • 第1週目:ブロックチェーン基礎

Bitcoin, マイニング, PoW, ECDSA, UTXOなど基本的な仕組みを講義メインで学ぶ

  • 第2週目:Ethereum基礎

スマートコントラクト, アカウントモデル, EVM, ERC20, ERC721などのEthereumの基本を学ぶ

  • 第3週目:Ethereum開発

Solidity, Remix, Truffle, Open-zeppelinなどの開発に必要なツールを学ぶ

  • 第4週目:Ethereum Dapps開発

CryptoKittiesに似たDappsを開発し、修了者には修了証明トークンを付与

Previous ウォール街から始まったブロックチェーンの幻想
Next 証明書発行をより身近に:ALIS、ブロックチェーン活用した権利証明サービスを開始