株式会社digglue、ブロックチェーンを活用した新規事業を検討する企業向けに研修サービスを開始


まとめ
ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglueは、法人向けのブロックチェーン研修サービスを開始した。同社はブロックチェーンを活用し、“価値を発掘し、経済圏をつくる(dig for value and create)”ことをミッションとする。ブロックチェーンをオンラインで学習するサービス”EnterChain”を2月5日に限定公開開始。わずか5時間で限定枠が埋まった。

ブロックチェーン・AIの導入コンサルティング、株式会社digglueは、法人向けのブロックチェーン研修サービスを開始した。同社は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」などを展開している。

ブロックチェーンが市場で再認知される一方、同社へ相談に来る多くの企業が「ブロックチェーンの導入メリットを理解していない」「開発環境やインフラ整備が難しい」などの課題を抱えている。そこで、同社はブロックチェーンに取り組まれる企業向けに、2つの研修を提供する。

研修では、ブロックチェーンの技術や実現できる機能、導入メリットなどを体系的に解説するほか、国内外の事例も多く用意されている。ブロックチェーンを活用した新規ビジネスを検討する企業様向けの研修となる。
先行して、大手物流会社や大手広告代理店など複数社に実施、参加者からは「ブロックチェーン系セミナーは初だったが、シンプルにわかりやすかった。自分が言語化できていなかったところが腹落ちした」「ブロックチェーンの特徴と事例、技術などをまとめて学ぶことができ、アイデア創出の参考になった」など評価を得ている。

研修の内容は、ブロックチェーンの革命性、機能、技術をはじめ、業務から見た導入メリットや活用事例、導入プロジェクトの進め方などが盛り込まれている。また、受講した企業には、復習用教材としてオンラインでブロックチェーンを学ぶことができるEnterChainアカウントが発行される。その他、各社の業界に合わせた事例を紹介することもあるという。ビジネスアイデアのディスカッションやエンジニア向けの技術研修も実施可能だとしている。

Previous 富士通、不足・余剰電力をコントロールするブロックチェーンシステムを開発
Next ブロックチェーンで日本の工芸作品業界を活性化 B-OWND始動