ブロックチェーン技術の応用、広がる プライバシー保護・オンラインカジノまで


まとめ
一昨年の暗号資産市場は過去最高を記録する歴史的急騰を見せたが、その反動で昨年は低空飛行が続いていた。
しかし、今回注目したいのはその取引の根幹技術である「ブロックチェーン」だ。これは、あらゆる業界で応用される可能性が高く、今後世界に歴史を刻むIT革命を起こす主人公となるかもしれない。

2017年に急成長を遂げた1年後の暗号市場は、2018年末に最低水準に落ち込んだ。ビットコインの価値が徐々に値を上げていく中で、インターネット上の予測はますますポジティブになっているように見える。2019年は暗号資産とブロックチェーン技術にとって良い年になるかもしれない。 2018年の世界のビットコイン市場は1,430億ドルに達したが、最近の傾向から判断すると、この数は今後数年間で確実に増加する可能性がある。

私たちのインターネットプライバシー

オンライン活動のための完璧なプライバシーとセキュリティの解決策を見つけることはほとんど不可能だ。データの閲覧、買い物、送信、受信、保存を行う際のステップは、さまざまな目的に使用されるために注意深く監視され、フィルタリングされている。また、送金時の匿名性の欠如は深刻な問題である。一方で、ユーザーのための保護ツールを作成している人々とそれらを破ろうとしている人々との間で進行中の戦いは決して終わらない。

ブロックチェーン技術によるオンラインカジノの将来

安全な支払いのためにブロックチェーンで保護することにより、新しい市場が生まれた。隠された経費、銀行振込、または変換手数料を避けて、オンラインカジノのギャンブラーが世界中のどこからでも匿名で賭けることを可能にする市場である。 Bitcoinやその他の暗号資産による支払いに制限はなく、世界中で使用することができる。そのため、支払いを没収したり、ブロックしたり、取り消したりすることはできない。

FortuneJackに沿った最大のライセンスを取得したオンラインカジノでは、暗号ギャンブルに使用できるさまざまな暗号資産の情報を提供している。試したくても知識がない人は、役に立つ情報すべてに簡単にアクセスできる。

高いレベルのプライバシー、セキュリティ、効率性、そして使いやすさを保証することによって、ブロックチェーンは革命的な方法で世界を変えた。ブロックチェーンによるプライバシー保護は、私たち全員に利益をもたらす1つのシステムになり続けるだろう。

Previous 『進撃の巨人』ブロックチェーン技術でコンテンツ制作者に還元
Next 【ブロックチェーン技術で本人確認】自販機が変える医薬品市場